はじめに当サイト(お金持ちの愛人になる方法)について

このサイトでは、「お金持ちの愛人になりたい!」と思っている女性のために、そういう男性の愛人になる方法を紹介しています。

金持ちの愛人になるには、まずそういう男性と知り合うための手段を知らなければいけませんね。

金持ちと知り合うには、主に「交際クラブ」、「パパ活アプリ」、「夜の仕事する」の3つ方法があります。

この3つの方法をこれからおすすめ順に紹介していきます。

交際クラブ

交際クラブとは、経済的な援助ありで交際をしたがっている女性とそれが可能な男性の橋渡しをしてくれる業者のことです。

「デートクラブ」とか「愛人クラブ」などとも呼ばれています。

お金持ちの愛人になる方法の中では、この交際クラブが一番おすすめです。

その理由は、お金持ちで且つ紳士な男性を探せるからです。

男性が交際クラブを利用するには、高額な入会金を払う必要がありますし、女性を紹介してもらう場合も、毎回高額な紹介料を払わなければいけません(もちろん、女性はすべて無料)。

つまり、男性の場合、かなりお金持ちじゃないと、そもそも交際クラブを利用することはできません。

特に、”超”がつくようなお金持ちの男性というのは、愛人を作る場合、ほぼ例外なく交際クラブを利用します。

愛人として生計を立てていくには、いかにお金持ちの男性を捕まえるかが一番重要です。

例えば、年収1千万円の男性というのは、税金や保険料を差し引いた手取りは、700万円くらいになります。

700万円を12ヵ月で割ると、1ヵ月あたり手取り収入を算出することができますが、約58万円(700万円÷12ヵ月)になります。

「毎月自由に使えるお金が約58万円しかない男性が女性に十分な手当を支払えるのか?」という話なんです。

当たり前の話ですが、年収1千万円の男性と年収1億円の男性とでは、毎月の愛人への手当の額も当然違ってきますし、後者は交際クラブに多いです。

また、交際クラブは、お金持ちならどんな男性でも入会できるわけではありません。

交際クラブは、紳士淑女の出会いをモットーとしていますので、いくらお金持ちでも非常識な男性は会員になれません。

しっかりと面接をした上で、紳士な男性のみが会員になることができます。

お金持ち且つ、紳士な男性の愛人になりたいなら、交際クラブを利用する以上に確実な方法はありません。

尚、一言で交際クラブといっても、その数はたくさんありますが、おすすめは業界最大手のユニバース倶楽部(全国展開しています)です。

パパ活をしている女性の中では、知らない人がいないくらい知名度も高く、男性の会員数も圧倒的に多いので、理想の男性を探しやすいと言えるでしょう。

交際クラブならユニバース倶楽部が一番おすすめな理由とは?も参照のこと

パパ活アプリ

パパ活アプリとは、パパ(経済的な援助をしてくれる男性のこと)を探している女性とパパになりたい男性の橋渡しをしてくれるアプリのことです。

お金持ちの愛人になる方法としては、このパパ活アプリを利用するのもおすすめです。

パパ活アプリを利用している男性の大半はお金持ちなので、そういう男性の愛人になりたいと思っている女性も多く利用しています。

交際クラブと比較した場合のメリットは、若い男性が多い点、相手をよく選べる点が挙げられます。

やはり、アプリを使いこなせる男性というのは、比較的若い男性に多いので、必然的に男性ユーザーの年齢は若くなります。

例えば、IT系のビジネスで成功しているような若い社長なんかは、パパ活アプリを好んで使います。

また、パパ活アプリの場合は、事前にアプリでメッセージ交換を重ねたり、LINEやカカオで写真交換をしたりして、相手のことをよく知った上で会える点もメリットと言えます。

交際クラブと比較した場合のデメリットは、「超」がつくお金持ちが少ない点が挙げられるでしょう。

繰り返しになりますが、「超」がつくようなお金持ちは、基本的に愛人を探すのにわざわざパパ活アプリを使うようなことはしません。

「超」がつく金持ちは、基本的にお金はあるけど時間はないので、愛人探しを代行してくれる交際クラブ以外の選択肢はないからです。

ただ、「超」がつく金持ちでも、仕事をしていないなんてケース(社長の息子など)もあります。

そういう男性は、お金はたくさんあるけど暇なので、あえてパパ活アプリを使っているなんてケースもあります。

一概には言えませんが、パパ活アプリを利用している男性に多いのは、若め(30代、40代)の小金持ちと言えそうです。

尚、パパ活アプリはいくつかありますが、おすすめはペイターズです(もちろん、女性は無料)。

ペイターズは、Tinderやペアーズなどの恋活アプリと仕組みは同じで、気になる相手に「いいね」をして、マッチングした相手とのみメッセージ交換ができます。

パパ活アプリならペイターズが一番おすすめな理由とは?も参照のこと

夜の仕事をする

夜のお店(キャバクラやクラブ)でホステスの仕事をするのも、お金持ちの愛人になる方法としては、おすすめです。

基本的に、夜のお店に頻繁に通える男性というのは、皆お金持ちです。

お金持ちの男性を自分のお客さんにできれば、「俺の愛人にならない?」と提案されるようになります。

交際クラブもパパ活アプリもなかった時代は、金持ちの愛人になるには、夜のお店で働くしか選択肢がありませんでした。

ホステスとして働きながらお金持ちのお客さんと知り合いになり、愛人にしてもらうのは、昔からある王道の方法なのです。

ただ、一言で夜のお店といっても、ピンからキリまであります。

田舎にある激安キャバクラで働いても、なかなかお金持ちの男性とは知り合うことはできないでしょう。

都市部にある高級店で働いた方がお金持ちとの出会いが多いのは、言うまでもありません。

夜の仕事をするメリットは、やはり男性の扱い方を学べる点でしょう。

仕事を通して、男性の喜ばせ方や話術を学べますし、そのスキルは愛人になった後も生かせるでしょう。

夜の仕事をするデメリットは、ストレスが溜まりやすく、体調不良にもなりやすい点が挙げられます。

お客さんの中には、失礼なことを言ってきたり、セクハラまがいのことをしてくる男性も少なくありません。

笑顔でそういう男性の相手をしなければいけないのは、かなりストレスが溜まるでしょう。

また、毎日お酒をたくさん飲んで、昼夜逆転の生活をするようになると心身共に調子が悪くなります。

実際のところ、夜のお店で働いている女性の半分くらいは、心療内科通いをしているようです。

「夜の仕事は職業寿命が短い」と言われていますが、体調を崩して辞めてしまう女性が多いのが実情なんです。

以上となりますが、お金持ちの愛人になるには、「交際クラブ」、「パパ活アプリ」、「夜の仕事する」の3つ方法があります。

どの方法を選ぶかは、あなたの性格をよく考慮の上、自分自身とよく相談をして決めるとよいでしょう。